活動内容

当協会の所管製品は、ファイン・スペシャリティケミカルズからバルクケミカルズまで多岐に亘り、また会員も大手から中小会員まで幅広い構成となっています。そのため間口の広い活動を余儀なくされていましたが、平成24年11月大手会員8社(会長候補会社)による「八社会」が開催され、「当協会は中小会員の役に立つ協会を目指す。そのために大手会員は協会を通じて中小会員を支援する。」ことが確認されました。主な業務としては、安全・環境に関する業務、国際化に対応する業務、事業支援に関する業務などを行っています。現在推進しているプログラムは次の4つですが、会員はこれらのサービスを基本的に無料で受けることができます。ぜひスピーディかつ重要な経営情報として、また、社員教育や保安力向上にお役立て下さい。

推進中の4つのプログラム

■情報発信プログラム

国内、海外の法規制動向、化学品規制情報などを会員向けに毎日発信しており、平成26年(2014)度は1,427件(月119件)を発信しました。

151706情報発信プログラム

 

■人材育成プログラム

「化学会社で必要な基礎知識」などの研修を現場経験が豊富な大手会員OBが講師になり、東京、大阪、和歌山、福井などで実施しており、受講者は7年で延べ4,000人を超えました。現在、実施している講座は次のとおりです。
<講座名(平成26年度)>
・品質管理の基礎(QC七つ道具)
・研究開発マネジメント
・化学会社で必要な基礎知識
・化学工場の基礎知識
・事故事例に学ぶ化成品製造プラントの安全
・職場リーダー向けリスクアセスメント
・安全実技体験研修(四日市、茂原)

attendant

■保安力向上プログラム

2013年4月に開始した保安力向上プログラムは、その後の各社へのヒアリングに基づき、企業同士で意見交換できる場を早期に設定する方が効果的であると考え、「保安力向上WG」を設置し、関東地区7社、和歌山地区6社および関西地区5社の参加により、同年8月より地区毎に活動を開始しました。

 WGの活動内容は、相互に「事故事例」および「安全に関する取組」の紹介と意見交換を行う定例会議に加え、他地区会議への相互参加、化学工場への見学会、外部講師による講演会等を実施しています。また、会議で紹介された事故事例はデータベース化し、WG会員限定で公開しています。

 

safety_pic

■事業支援プログラム

【Ⅰ】イノベーション(新規事業)支援

化学業界のキーワードの一つにイノベーション(新規事業)がありますが、イノベーションは会社により様々です。当協会は、会員毎に異なるイノベーションに対し、情報の提供を主体にした次のような取り組みをしています。

(1)会員のイノベーション(新規事業)のヒントになるような講演会、セミナーを定期的に開催しています。テーマは、環境、資源、ライフサイエンス、新素材など広範囲に亘っています。                         

(2)「一般財団法人 日本化学経営シンクタンク」「NPO法人 スーパーコンポジット研究会」と提携し、会員がその研究会に参加できるようにしています。これらの外部機関と提携することにより、下記のような最先端の情報を提供しています。

 ・代替燃料の開発研究、水処理技術関連、バイオマス利用技術、リサイクル再生利用技術、太陽光発電、Li電池、燃料電池、エネルギー最適化関連技術、触媒開発、高分子合成触媒、有機化合物合成触媒、高機能原材料、ナノ素材、無機化合物新素材、有機化合物素材、バイオテクノロジー、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、最先端医療技術関連など

【Ⅱ】化学物質の法規制・物性情報の調査支援

・当協会は、化学物質の法規制・物性情報を網羅的に収載するデータベース「ezADVANCE」の使用に関する契約を、日本ケミカルデータベース社と締結しました。
http://www.jcdb.co.jp/ezadvance/
・このデ-タベースはCA No等より必要情報を引出すことができ、(M)SDS・ラベル・イエローカード等の作成、化学品の輸出入業務に係る情報の確認、含有化学物質に係る情報の確認などに極めて有効なツールとなります。
・会員の皆様は、当協会経由で本データベースを利用できますので、是非ご活用下さい。

 

 協会の意見・提言

技術部 2017 (H29).1.31
「今後の化学物質対策の在り方について(案)」に対する意見
(案件番号195160061)
化成協 「今後の化学物質対策の在り方について(案)」に対する意見

技術部 2014(H26).4.23
「新規化学物質の製造又は輸入に係る届出等に関する省令の一部を改正する省令(案)」に対する意見(案件番号595114038)
化審法省令の改正案に対する意見(PDFファイル)

化成協 2011(H23).3.31
「計画停電実施」に対する意見書
「計画停電実施」に対する意見書 (PDFファイル)

技術部 2010(H22).11.12
「スクリーニング評価の基本的な考え方(案)」及び「化審法におけるスクリーニンウ評価手法について(案)」に対する意見(案件番号595210030)
「スクリーニング評価の基本的な考え方(案)」及び「化審法におけるスクリーニング評価手法について(案)」に対する意見(PDFファイル)

技術部 2010(H22).1.12
「地下水汚染の効果的な未然防止対策にの在り方について(答申案)」に対する意見(案件番号195100062)
「地下水汚染の効果的な未然防止対策の在り方について(答申案)」に対する意見(PDFファイル)

技術部 2009(H21).8.21
水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第2次報告)(案)に対する意見(案件番号195090024)
水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第2次報告) (案)に対する意見(PDFファイル)

技術部 2009(H21).8.11
化学物質対策に係る問題点及び今後のあり方
衆議院調査局環境調査室資料「化学物質対策~国内外の動向と課題~」
5章「有識者等の見解」 119p 化成協「化学物質対策に係る問題点及び今後のあり方(事業者の視点から見た化学物質対策の課題)」

技術部 2009(H21).5.19
「地球温暖化対策の中期目標」に対する意見書
「地球温暖化対策の中期目標」に対する意見書 (PDFファイル)

過去分はこちら