各国における食品包装材料における可溶性不純物規制値

主な複合酸化物構成金属の0.1N塩酸による溶出値

0.1N塩酸による溶出値(ppm)の規制値。

不純物質名 日本 AP(1989) ドイツ フランス イタリア オランダ ベルギー スペイン オーストラリア
100T 100 100 100T 100T 100 100 100 100
砒素 50T 100 100 50T 50T 50 50 100 100
水銀 50T 50 50 50 50 50 50 50 50
カドミウム 100T 100 100 1000 2000 2000 2000 2000 100
亜鉛 2000 2000 2000
セレン 100 100 100 100 100 100 100 100
バリウム 100 100 100* 100 100 100 100 100
クロム 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000
アンチモン 500 500 250 250 2000 2000 2000 250

<注> T:総量     *:硫酸バリウムを除く